何となく申し訳ないので・・・

贈り物とは、相手の好みを知り尽くしているわけでもなく、こちら側の勝手な想像で何とか相手に喜んで貰えるものを探すので、結構難しいものだと思っています。

贈り物にも種類はいろいろあって、内祝いが絡むような祝い事の場合は単純に現金を送るのが一番だと思います。

物を送ると相手は内祝いを自腹で買わなくてはいけなくなってしまい、これでは何となく申し訳ない。

ただ、お返し辞退を言ってすんなり受け入れてくれる人は少ないです。当然ですよね、それは建前で後で何を言われるか分からないと思って無難な対応しておくのが普通なのだと思います。なので、あくまでも内祝いが絡みそうな祝い事は「現金」。

そういう贈り物ではなく中元、歳暮などの季節の贈り物は「消え物」優先です。食べてしまえば無くなる物。これなら近所に配ることも出来ますしね。

ただ、なるべく生ものは避けます。受取に時間がかかったりするとやはり運送屋さんにも迷惑がかかったりしますから。友人なら送る前に大体の届く予定を連絡しておきます。

最近はネットでご当地ギフトとかが注文出来るので、割と品揃えのいいところに相手先を登録しておけば、注文等はかなり楽になります。

お役立ち!贈り物情報ブックマーク

  • 小型二輪〜大型二輪教習までお任せのKM自動車教習所