カワイイという気持ちだけで贈って失敗

私は今まで誕生日や記念日など特別な日に贈り物をしていますけど、失敗したと思った贈り物っていうと友達の結婚式に送った贈り物ですね。
なぜその贈り物が失敗だったのかというとそれは友達の結婚にもかかわらずプレゼントした贈り物が籐で出来た木馬を贈ってしまったことです。
その当時、友人とお金を出し合ってその籐の木馬をプレゼントしたのですけど、まだ若かったこともあって結婚式のプレゼントって送ったことがなかったこともあり、カワイイという気持ちだけでプレゼントしてしまったのですよね。
ただ子供が生まれたときにいいだろうなんて思ってしまったのでしょうね。
あれから何年も経つのですけど、なんであの時、結婚祝いに籐の木馬を贈ってしまったのか、いまだに自己嫌悪していますよ。
今までで一番失敗したと思った贈り物ですね。
何年も経っているけど、その話題には触れてないくらい恥ずかしい出来事ですよ。
プレゼントを贈るときって、自分の自己満足だけじゃなくて相手の気持ちをくみ取って渡すことですね。

お役立ち!贈り物情報ブックマーク